メタボリック症候群にマイタケの新成分グリスリン

健康生活.com〜Happyな生活を応援 健康生活.comでは、健康な生活を送れる情報を発信していきます。

健康は、誰もが望み気をつけていますが
なかなか自分の思い通りにはいかないものです。
食生活、運動、ダイエット、禁煙、ストレスなど解決することはたくさんあります。

美容やダイエットなど体の中から健康になる役立つ情報を掲載いていますので
ゆっくりとご覧になり健康でHappyな生活を手に入れてください。
健康・ダイエット

メタボリック症候群にマイタケの新成分グリスリン

TOP>メタボリック症候群にマイタケの新成分グリスリン


マイタケグリスリン楽天ランキング
世界で認められた注目の主成分「舞茸のグリスリン」!!

タニタ 内臓脂肪チェック付き体脂肪計・口コミ
文字が大きく表示されるのも親切。測定も早いです。

コレステワン 180カプセル増量・割安
血清高コレステロールの改善、血清高コレステロールに伴う末梢血行障害の緩和


メタボリック症候群にマイタケの新成分グリスリン


メタボリック症候群は、内蔵に多くの脂肪が蓄積される内蔵肥満のことです。
内蔵肥満になると、血糖値や血圧が少し上昇するだけでも動脈硬化が進み、
心筋梗塞や脳梗塞の危険性が高くなります。


この危険性の高いメタボリック症候群にグリスリンが有効であることが実証されています。

グリスリンの研究は日米で多く行われており、
高血圧や高血糖、肥満の抑制、中性脂肪の改善が認められているので、
メタボリック症候群を改善できる効果の高い成分として注目されています。


マイタケには、D−フラクションと呼ばれるβ−グルカン多糖たんぱく複合体が有名で、
免疫強化や抗ガンの治療として多くの医療機関で使用されています。

新しく発見されたマイタケのグリスリンは、
SX−フラクションと呼ばれ、D−フラクションとは違う糖たんぱく成分です。

このマイタケから発見された新成分のグリスリンは、
日米の専門家の間でも高い評価を受けています。


糖尿病U型の患者さんを対象にグリスリンを投与することによって、
空腹時の血糖値がどのように変化するのか臨床試験を行いました。

44歳男性の場合、投与前の血糖値は260mgありましたが、
グリスリンの投与後は90〜100mgまで下がりました。

また、25歳女性の場合、投与前は150〜180mgの血糖値がグリスリンの投与後は
110〜120mgまで下がる結果が出ました。

グリスリンの投与によって血糖値の大幅な改善がみられ、
中には治療薬を中断できた例もありました。


メタボリック症候群に診断基準
診断基準A.ウエスト
男性〜85センチ以上
女性〜90センチ以上

診断基準B.高血圧
・最大血圧〜130ミリ以上
・最小血圧〜85ミリ以上

高血糖
・空腹時の血糖値〜110mg以上

高脂血
・中性脂肪値〜150mg
・善玉コレステロール値〜40mg未満


診断基準Aに該当し、診断基準Bの2項目が該当する場合にメタボリック症候群になります。


メタボリック症候群を効果的に改善するためには、
まず体重を5%減らすことが大切になります。

なぜ体重を5%減らすかというと、
高血圧や高血糖、高コレステロール、高中性脂肪が一挙に改善され、
内臓脂肪の減少も速くなるためです。



心も体も蘇るので、本当に大助かりです。。。
知りませんでした!!健康に良いもの食べても、酵素が体内になければ栄養素が働いてくれないこと。日本古来より万病に良いとされた野草・野菜・果実・海藻・キノコ類が88種類も配合されている酵素だから選びました。

<酵素八十八選の詳細はコチラから>



ダイエット関連コンテンツ一覧


ダイエットって?
ダイエットは色々な方法が話題になりブームになっては消え、また新しいダイエット方法が出てくるといった永遠のテーマになっています。
食べ過ぎたから太ったので食べるの・・・・・・

日本人の体質【乳糖不耐症】
日本人の体質を食生活でみてみると欧米人の食生活では大きな違いがあります。日本人は何千年とかけて和食から十分な栄養を吸収消化できる体がつくられました。代表的なものとして牛乳があります。・・・・・・

日本人に合わない現代の食事
食とは人を良くすると書きますが、私たちが日頃の食べ物は高カロリー、高脂肪と悪くはなっても良くなるとは言えないものばかりです。ハンバーガー、パスタ、ケーキ、ピザ・・・・、どれも美味しく食べられ日本人の・・・・・・

倹約遺伝子とは?
倹約遺伝子とは、エネルギーの消費量を抑える働きを持った遺伝子です。
私たち人類は、食べ物が少なくなっても大丈夫なように体内に脂肪を蓄える機能を備え何度も飢餓を乗り越えてきました。・・・・・・

ご飯とお味噌汁
和食といって思いつくのは、あったかいご飯にお味噌汁、焼き魚にのり、漬物ではないでしょうか。そのご飯とお味噌汁の組み合わせは、栄養バランスがとても優れています。
必須アミノ酸のりジンや・・・・・・

カロリーダイエットの落とし穴
カロリーをとりすぎれば太るのは当然ですが、いくら食べても太らない痩せの大食いといわれる人もいます。ダイエットを目指す人ならうらやましく思うはずです。
反対にあまり食べないのに太りやすい・・・・・・

ダイエットサプリメントで肥満
ダイエットサプリメントで肥満になる?とても衝撃的ですがダイエットサプリメンとだけで痩せることができると思っているとダイエットサプリメントで肥満になるという結末が待っています。飲むだけで体脂肪が減るとか、・・・・・・

低インスリンダイエットで失敗
低インスリンダイエットに失敗した方はたくさんいると思います。なぜ低インスリンダイエットで失敗したのか成功しなかったのかわかりやすく紹介しています。
低インスリンダイエットはテレビ・・・・・・

ダイエットの食事疑問
ダイエットの食事で疑問に思うこと肌のトラブル、運動前後のの食事、早く痩せたいときの食事と気をつけることを紹介しています。吹き出物や乾燥、クスミなどダイエット中には肌のトラブルになることが・・・・・・

ダイエットで成功するサプリメント
ダイエットで成功するサプリメントは、その働きを理解することがとても重要になってきます。
成分をきちんと確認しないで、ただ飲むだけで痩せます!といった宣伝だけで使わないことです。ここではダイエットで・・・・・・

ダイエットで優先するサプリメント
ダイエットで優先するサプリメントを紹介します。ダイエットサプリメントを使う場合にはどのような成分が入っているか確認をしないと、いつまでたっても理想のプロポーション、健康な身体を手に入れことは・・・・・・

サプリメントの補給栄養素
サプリメントで栄養補給するものは、ビタミン、ミネラル、植物性たんぱく質、食物繊維、レシチン、EPA、DHAです。その中でもビタミン、ミネラル、食物繊維を柱にとっていきます。
ビタミンは新陳代謝と・・・・・・

サプリメントの基本
サプリメントの基本となる三大栄養素の炭水化物、たんぱく質、脂質とビタミンなどの副栄養素があって新陳代謝がスムーズに行われます。
ダイエットの鍵を握っているのは・・・・・・

アリのサプリとは?
中国ではリウマチの治療にアリのサプリメントを使っています。リウマチ患者にアリの粉末を与えたところ90%に効果があり副作用もないことが確認されています。
中国ではアリは滋養強壮の・・・・・・

メタボリック症候群にマイタケの新成分グリスリン
メタボリック症候群は、内蔵に多くの脂肪が蓄積される内蔵肥満のことです。
内蔵肥満になると、血糖値や血圧が少し上昇するだけでも動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳梗塞の危険性が高くなります。・・・・・・

メタボリック症候群の原因はインスリン抵抗性
インスリン抵抗性とは、インスリンが十分に機能しないことをいいます。
インスリンとは、血液中のブドウ糖を全身の細胞に運び、ブドウ糖の消費を助ける働きを持った膵臓から分泌される・・・・・・




健康生活.comメニュー

TOPページ
目の健康
耳の健康
歯の健康
腰痛・ぎっくり腰
ひざ痛
ガン関連
糖尿病関連
炎症関連
血液年齢
ダイエット関連
美容関連
Copyright (C) 健康生活.com. All Rights Reserved.


【PR】 血液年齢